株式会社ニシムラ工業所

耐食機器

耐食性FRP機器

タンク等の酸・アルカリに対する浸透を確実にガードするため、樹脂材料、ガラスマット構成等について、使用用途に適合した耐食性のものを供給できるよう種々研究を重ねております。ここではいくつかの実用例を挙げて行きます。

  • img01-b耐食タンク
  • 水洗槽
  • クロム酸廃液槽
  • 電着槽内ライニング
  • コンクリート防食工事完成

耐食分野における FRP

現在、一般に利用されている耐食材料として、金属ではステンレスが主に用いられ、プラスチック材料では強化プラスティック(FRP)の他に、塩化ビニール、ポリプロピレン等があります。
FRP材料の中でも耐食FRPは性能面、価格面とも高い評価を得ており、耐食設計上欠くことのできない材料になっています。

耐食FRPの用途

メッキ 酸洗槽、各種メッキ槽、廃液処理槽、各種薬液貯槽
公害防止 廃ガス処理装置、廃液処理装置、水処理槽、浄水装置、排煙硫
化学工業 電解槽、反応槽、大形貯水槽、パイプ類、ダクト
運輸倉庫 他 薬品類タンク、コンテナ、配管、ローリー

耐食機器:オイル分離槽制作例

  • 1.簡易型
  • 2.FRP成型作業
  • 3.補強取付
  • 4.FRP成型 → 脱型
  • 5.内部仕上
  • 6.完成

耐食技術:一体型タンク

一体型タンク写真 東海パーカー向けタンク写真 お問い合わせ・資料請求
  • 耐薬品性材料を用いたタンク
  • 鉄製に比較して補強は必要だが、プラスティックが主なので軽量
  • 全体が耐食材なので耐食性に優れる

耐食技術:コンクリートライニング

コンクリートライニング写真お問い合わせ・資料請求
  • 本体が強度の高い構造なので強度的に有利
  • img01-b施工前
  • 施工後
  • 施工中
  • 施工中
  • 完成
  • 完成

耐食技術:FRPライニング

FRPライニング写真お問い合わせ・資料請求
  • 型が不要なので一品なら安価
  • 比較的強度の高いものが製作できる

PAGE TOP